おしらせ

11月3日に大川村謝肉祭が行われました!【2019謝肉祭レポート】

今年も11月3日に2019年度の謝肉祭が開催されました!
例年村民の4倍ものひとびとが集う謝肉祭ですが、今年も大盛況!
あいにく快晴!とはいかずの曇り空でしたが、雨も降らず強い日差しもなかったので、案外過ごしやすかったですね。

 

謝肉祭前日――

村では村民総出の準備が行われていました。

男衆はほとんどが会場設営に。
たくさんのテントをひとつひとつ設営し、バーベキュー台と炭も用意。
まんぷくセットを仕分けたりする大きな台はなんとその場で作ります!

女性陣もまんぷくセットの準備に、それぞれの出店の仕込みにと大忙し。

まるで昔話に出てくるようなかまどで作られる昔ながらのこんにゃくはかりんとうのあけぼの会さんの田楽になります!

具材によって形の違うこだわりの竹串はなんと一本一本手作り!

「さくら祭り」の川上さんちの味しみおでんも昔ながらのかまどで煮込まれています

大人気で午前中には売り切れてしまった結いの里のおかあさん食堂のゆずゼリーもこの時は仕込みの真っ最中

そして迎えた当日――

この日も村民は朝から準備に大わらわ。
炭に火を入れたり、届いた大川黒牛やはちきん地鶏のお肉と、準備しておいた野菜や竹食器、たれなどを合わせて、謝肉祭のメインディッシュ「まんぷくセット」を作ります!
出店も早くから出店準備。

そうして準備が整ったら、謝肉祭開会です!

開会行事が始まり、たくさんの人がまんぷくセットの交換に並びます。

それより一足先に販売開始していた出店も人でにぎわいます。

今年は出店の食べ物も前年より多めだったのですがかなりの人気で、どこも昼前後には売り切れ続出。
食べ損ねてしまった方は本当にごめんなさい!

はちきん地鶏のから揚げはお昼には売り切れてしまうほど大人気でした

行列ができていた大人気の大釜もつ汁も13時を回った頃には売り切れに

今年初お目見えの結いの里のラーメン!ほかにもコロッケや牛めしおにぎり、ゆずゼリーも。

川上さんちのいも天!おでんもいも天もすぐ売り切れに。来年はもっとたくさん販売してくれるとのこと!

なかなか食べられないアメゴの塩焼きは絶品!

昨日ていねいに仕込んだうどんや炊き込みご飯も。

飲み放題でベロベロになっても大きなトラブルが起きないのは開放的な空気のおかげ?

お酒の販売も。いいお酒が試飲できたりもしました!

地元の小中学生が作った梅漬けやお茶。中学生がお客さんとおしゃべりしつつ売り歩きました。

おみやげや物産、新鮮野菜も!

バーベキューももちろん大盛り上がり!

友人どうしで来たり、家族で来たり。
もう何度も来ていて、いつもここで会う知り合いがいたり。
いろんなドラマがある謝肉祭。

わんちゃんと一緒に来ている人も!

とってもいい子!屋外イベントの醍醐味ですね!

こどもたちはおもちゃやまきまきパンに夢中です。

どこでもバランスをとって吸い付くトンボ!重心だけでこれができるのはスゴイ!

パン生地を竹に巻き付けて自分で焼くパン。いつも子供たちでいっぱいでした

音楽ライブ!

丸太投げの優勝記録は6m30cmでした!

そして大盛り上がりの懐メロディスコ!
「ウィーアー アドベンチャラーズ!」の掛け声とピンクレディー「UFO」のイントロを合図にお客さんが続々とお立ち台に上っていきます!

みなさんとってもたのしそう!
うまくできなくっても、みんなと一緒に楽しく体を動かすだけで全然OK!
今年はお立ち台に上る勇気が出なかった方も、ぜひ来年は一緒に盛り上がりましょう!

「これを楽しみに毎年来るんだよ」
「来年も来られるようにがんばるよ」
「大川村は小さいのに本当にがんばってるね!応援してるよ!」
そんなうれしい声をたくさん聞かせていただけて、こちらがいっぱい元気をもらいました! 本当にありがとうございました!

ぜひ来年も謝肉祭でお会いしましょう!