イベント情報

白滝鉱山トロッコ道跡と遺構巡り【初心者向き】

開催日:2020年3月28日(土)

大川村には、かつて江戸時代から続く銅の鉱山がありました。
今は人口400人を切ってしまった大川村ですが、70年代に閉山されるまで、白滝周辺には4000人を超える人々が暮らしていました。

現在の白滝。かつてはここに町があった

当時は愛媛県新居浜市とケーブルでつながっていて物資のやり取りがあり、映画館やパチンコ屋まであるなど、れいほく随一の都会(?)だったんです!

今はほとんどの施設や家が取り壊され、自然に戻っていますが、実はそのなごりがあちらこちらに残っています。

けもの道をゆき、小さな沢を渡る冒険の旅

今は廃墟になってしまっている銭湯跡。

ダイナマイト保管庫への道。この先に建物跡が。

自然と触れ合うのも楽しみの一つ。

そんな白滝鉱山の足跡をめぐる旅。
ちょっぴりセンチメンタルな鉱山跡地めぐりに出かけてみませんか?

 

開催日:2019年12月28日(土)

難易度:低(初心者向け)

参加費:3,000円(案内料・保険料込み。牛めし鶏めしおにぎり、おみそ汁付き)

集合解散:白滝の里(9:30~13:30)

行動時間:3時間程度(昼食込みで所要時間は4時間ほど)

最少催行人員:2名以上より催行いたします。

お問い合わせ・申し込みは
「大川村ふるさとむら公社(白滝の里)」
Tel:0887‐84‐2201まで。