おしらせ

紅葉が見ごろです!

「今、大川村の紅葉はどう?」
「県道17号線沿い、もう紅葉した?」
「見ごろはいつ頃になりそう?」

たくさんお問い合わせがありました。
みなさん、お待たせしてしまってもうしわけありません。

今年はいやにのんびり屋だった紅葉ですが、例年から2週間ほど遅れて見ごろを迎えました!

結いの里から見た紅葉

結いの里からも

白滝の里の紅葉

白滝からも、紅葉ばっちりです!

ちなみに県道17号線沿いも

この通り!

滝のあたりもだいぶいい感じに色づいてきました。

翁滝

名もなき滝(吉野川沿い)

紅葉と川

紅葉しても川のエメラルドグリーンは健在

ただ、山の奥のほうはカエデが色づくのが遅れていて、見ごろはもうちょっとあとになりそう。
銚子滝のあたりのカエデが紅葉するにはもう数日かかりそうです。
(県道17号線沿いのはだいぶ色づいてます!)

大川村の山は植林したスギや、どんぐりのブナ類など常緑樹も多く、緑の山と紅葉する山、緑の木と黄色や赤に紅葉する木が混在しています。
そのため一斉に同じ色調になることがなく、やわらかい色調の花束のような紅葉です。

紅葉一本一本に「何の木だろう?」と思いをはせるのも楽しいかも?

そしてこれまたお問い合わせの多い、「紅葉はいつまでみられそう?」ですが、
だいたい12月初旬ごろまで
なら、きれいな紅葉を見ることができそうです!

また、大川村は山が迫る渓谷のような地形になっているため、見に来るときは午前中がおすすめ。
午後も遅くなってくると山の陰になってしまうところが多くなるので、午前中~ひるすぎくらいまでが、一番きれいに見える時間帯です。

アメガエリの滝などがある瀬戸川渓谷にいくついでに、木の香温泉のついでに。
ぜひ大川村の紅葉も見ていってくださいね!