おしらせ

白滝の里キャンプ場は12月27日まで営業!

標高700メートルを超えるところにある自然王国「白滝の里」のキャンプ場。

近隣に民家や施設などもなく、山々と自然に囲まれた広々としたエリアを貸し切り同然で使えるキャンプ場とあって、特にコロナ禍が落ち着きを見せてからご利用の方が増えています。

白滝の里キャンプ場

山道の凍結の可能性や、凍って水が出なくなる等、冬は厳しいエリアなので毎年12月には余裕を見て閉めてしまうのですが、コロナ禍の影響か今年はもっと利用したいとのご希望をいただき12月27日まで営業期間を延長することとなりました。

かなり余裕をもってテントを張り、車を乗り入れても30張は余裕で設置できるキャンプ場。
現在、12月は週末でも数組しか利用の予定はないため貸し切り気分でご利用いただけると思います!

水場もトイレもゆうゆう使えます

お子さん大好き!長ーいローラースライダー!

ただし冬の白滝はとっても寒いので(宮城県くらいの気候だといわれています)、防寒対策はしっかりと!
直火でのたき火ができますので、火を焚いてしっかり暖を取ってくださいね。

冬の白滝はものすごく、ものすごく寒いけど、そのかわり星空がおそろしいほどにきれいです。

白滝の星空
ぎっしりときらめく降るような星空とはっきりと視認できる天の川、あちこちでまたたく星に流れ星。
夏ももちろんきれいですが、冬の冴えた空気の中見える星の迫力は格別。
(四国唯一の「星空案内人講座」が開かれるほど、白滝の星はキレイなんです!)

澄んだ空気と、周りになにもない暗闇の中でしか見られない美しい星をぜひ堪能しに来てくださいね。