井野川たてなが<br>集落歩き
体験・イベント こと
ここは田舎ではない。山だ!
標高差380m。今昔の生活道を練り歩く、
ハードなトレッキングツアー

井野川たてなが
集落歩き

日本一人口の少ない村・大川村内には、標高差380mの縦になが~い井野川集落があります。「村の集落」を侮ることなかれ、田舎というより「山」です! 
そんな集落でも、歩けば楽しい発見がたくさん。自然に圧倒されたり、小さな植物に心癒されたり、「ダーツの旅」のように村のおばちゃんとお話をしたり……。
なかなかワイルドな旅路ですが、参加メンバーによって柔軟にコースを考えるのでご安心あれ。家族でご夫婦で、ちょっと変わったデートにもどうぞ!


ツアー概要

参加費用

3,500円/一人(ガイド費、保険料、おやつ代込み)

行程(日帰り)

START! 道の駅「結の里」集合!

参加者のみへの限定配布。
井野川マップを差し上げます。
濡れても大丈夫な仕様。
マップ片手に、山里歩きスタートです!

秘密のお遍路・ミニ八十八箇所
最初に7m級の大きな岩壁がお出迎え! 自然の大きさに圧倒されます。岩の切り立った表面は彫刻のようにかっこよく、これが何万年もの時を経てもなおこの場にあるというのだから驚きます。豊かな緑だけでなく、ゴツゴツとした岩や土っぽさを感じるのも大川村の特徴なのかもしれません。普段のくらしではお目にかかれない、天然の岩壁とぜひ記念撮影を!

まるで日本むかしばなし?里山の風景と眺望
ガイドなしではなかなかたどり着けない「ミニ八十八箇所」もご案内。井野川集落の村民が長きにわたって大切にしてきた隠れパワースポットです。大川村は山の急斜面にあるため、お遍路に行くのも一苦労。そこで、身近で参拝ができて功徳を得られるよう、集落内に小さな八十八箇所が作られたのです。澄んだ空気のなか、穏やかなお顔の石仏さまに癒されましょう。

大川村には「むかしむかし、あるところに…」というナレーションが聞こえてきそうな、日本の原風景が残っています。石垣で作られただんだん畑は季節によって違った姿を見せてくれますよ。標高760mからの眺めも素晴らしく、広い空と連なる山々にむかって「やっほ~」とやまびこすると気持ちいいです。
ガイドと一緒にご近所挨拶・村人発見?
運が良ければ、農作業をしているおじちゃん、おばちゃんとお話できるかもしれません。タイミングが合えば、お宅訪問もします! ガイドさんの「おるかよー」の声で家主がひょこっと登場。村に嫁いできた嫁入り話など、ちゃきちゃきの土佐弁サウンドで「大川むかし話」を聞けるかも? 村民との出会いによって旅路が変わるツアーです。


ツアー内容

コース

井野川たてなが集落歩き

ルート

スタート→大岩→地主神社→ミニ八十八ヶ所→手作りの車庫→石垣→ケヤキの大木→平家平の展望→ゴール

所用時間

5.5時間

募集人数

〜15人
3名以上で実施。3名以上から希望の日程に合わせて実施可能です。(日程要相談)

参加費用

3,500円/一人(ガイド費、保険料、おやつ代込み)

持ち物
  • 昼食(おにぎり、パンなどすぐに食べられるもの)
  • 飲み物、行動食(チョコ、クッキー、飴、バナナなど)
  • 汚れてもよい服装(肌着は化学繊維かウール素材がおすすめ)
  • 合羽またはウィンドブレーカー(雨や風を凌げるもの)
  • ハイソックス、未舗装の山道を歩くことができる靴(季節柄、霜で足元が濡れる可能性があるため防水のトレッキングシューズか長靴がおすすめ。ない方は運動靴と替えの靴下を持参)
  • 汚れてもよい手袋(ウールか化学繊維がおすすめ)

お問い合わせ・お申し込み前にお読みください。

● ゴミはきちんと持ち帰る。
● 許可なく動植物や田畑の作物の採取をしない。
● 家畜やペットを脅かさない。
● 火気の取扱には注意を払う。
● 地域の方々へ迷惑をかけるような行動をとらない。
● ヘビやハチなどの危険生物や、天候には十分注意する。

これいいぞ

井野川たてなが集落歩き

申し込みは自然王国「白滝の里」へメール、またはお電話でお願いいたします

自然王国「白滝の里」

〒781-3704 高知県土佐郡大川村朝谷26 (Google mapで見る
電話:0887-84-2201 FAX:0887-84-2202